プロフィール

tonoken2

Author:tonoken2
 KHJ「虹の会」は、子供が「ひきこもり」という辛い生き方をしている親の会です。横浜で月1回の例会をひらいています。親が変われば子供も変る事を信じて活動しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

2015年後期 KHJ神奈川「虹の会」学習会のお知らせ

2015年後期 KHJ神奈川「虹の会」学習会
ひきこもりをいろいろな角度から勉強し、対応を学んできました。
子どもとのコミュニケーション能力を高めることが回復への早道です。そのためには、聴く力量をつけ、お子さんとの良い関係を作っていきましょう。
継続することで新しい動きが出てきます。お子さんの変化に応じて対応も変わっていきます。いっしょに取り組んでいきましょう。

1 10 / 13 (第2週)  引きこもることの意味
2 10 / 20       無条件の肯定的関心が基本
3 11 / 03 (祝)    共感的理解と自己一致(傾聴を深める)
4 11 / 10 (第2週)  心に届く会話、声かけ
5 12 / 01       吐き出しと親への追求
6 12 / 15       トラブルには意味がある
7 01 / 19       家庭での回復・成長が根幹
8 02 / 02       買い物・お金は必須薬
9 02 / 16       居場所での関わり・体験
10 03 / 01      親の価値観・生き方大きなギャップ
11 03 / 15      社会への参加を支える

場  所:かながわ県民センター(横浜駅徒歩5分)
住  所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
日  時:毎月第1・3火曜日 18:10~20:40
講  師:高橋 晋、桝田 宏子、三橋 由江、藤江 幹子、上田 理香
費  用:1,500円/1人・1回 (ご夫婦での参加は2,000円)
問 合 せ: 一般社団法人SCSカウンセリング研究所
      TEL 03-3918-0655 FAX 03-3918-7873

主  催:KHJ神奈川「虹の会」
後  援:SCSカウンセリング研究所

<< 第152回 KHJ神奈川「虹の会」平成27年10月例会のお知らせ | ホーム | 第151回 KHJ神奈川「虹の会」平成27年9月例会のお知らせ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム