FC2ブログ

プロフィール

tonoken2

Author:tonoken2
 KHJ「虹の会」は、子供が「ひきこもり」という辛い生き方をしている親の会です。横浜で月1回の例会をひらいています。親が変われば子供も変る事を信じて活動しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

■ 2012年「上半期」 虹の会(KHJ神奈川親の会)学習会

■ 2012年「上半期」 虹の会(KHJ神奈川親の会)学習会
親が要です。親が楽になれば子供も楽になります。
ひきこもりの回復プロセスを良く分かった上で対処しましょう。精神疲労回復のプロセスでもあります。チャンスを生かす工夫も必要です。
◆学習会 主催:KHJ神奈川「虹の会」親の会
     後援:一般社団法人 SCSカウンセリング研究所
場所:かながわ県民センター(横浜駅徒歩5分)
日時:毎月第1・3火曜日 18:10~20:40
講師:高橋 晋、桝田宏子、藤江幹子、川原一紗
    岩田春代
費用:1,500円/1人・1回(ご夫婦2,000円)
申し込み・問合せ:SCSカウンセリング研究所
  TEL 03-3918-0655
  FAX 03-3918-7873

● 2012年学習会 (上半期)スケジュール
① 4/03  なぜ引きこもったのか
② 4/17  家庭を治療の場に(安心して引きこもれる環境を)
③ 5/15  親との関係を築くために(断絶しているときのコミュニケーション)
④ 5/29  気持ちに寄り添って聴く
⑤ 6/05  対人緊張・対人恐怖
⑥ 6/19  怒りは大切な感情
⑦ 7/03  医療をどう利用するか
⑧ 7/17  こだわり・わだかまりから抜け出すには
⑨ 8/07  居場所・支援団体での関わり
⑩ 9/04  親の成熟度がカギ
⑪ 9/18  自立と孤立の違い

<< 第110回 KHJ神奈川「虹の会」平成24年4月例会のお知らせ | ホーム | 第109回 KHJ神奈川「虹の会」平成24年3月例会お知らせ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム