プロフィール

tonoken2

Author:tonoken2
 KHJ「虹の会」は、子供が「ひきこもり」という辛い生き方をしている親の会です。横浜で月1回の例会をひらいています。親が変われば子供も変る事を信じて活動しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

第138回 KHJ神奈川「虹の会」平成26年8月例会のお知らせ

第138回 KHJ神奈川「虹の会」平成26年8月例会
■日 時:平成26年8月24日(日) 午後1時から5時
  
■会 場:神奈川県立青少年センター 本館 青少年サポートプラザ 2階 NPO活動室①
      横浜市西区紅葉ヶ丘9-1  JR桜木町駅から徒歩約10分
      電話:045-263-4467

■講演会:講師 割田 大悟 氏(元当事者、大学生、ひきこもり相談補助員)
講演テーマ「アンケート調査で明らかになった家族関係の重要性」
       ~ひきこもり経験者として、社会福祉を学ぶ者として、二つの視点を活用する~

■連絡先:電話 080-2107-1171 KHJ虹の会 会長 安田
尚、新しく虹の会の月例会に参加希望の方は、直接上記の日時にお越し下さい。
当日、受付で申し出ていただければ、参加できますのでよろしくお願いします。

 当日の参加費は、1家族1,000円です。
 会員登録するか否かは、参加後で構いません。

<< 第139回 KHJ神奈川虹の会 平成26年9月例会のお知らせ | ホーム | 第137回 KHJ神奈川「虹の会」平成26年7月例会のお知らせ >>


コメント

講座「LGBTとひきこもり その現状と回復を考える」のお知らせ

初めまして、私はLGBTなどの性的マイノリティのひきこもり支援団体「あじさいの会」代表の吉田昭(本名 吉田貴昭)です。今回は主にひきこもりなどを支援している専門機関の方向けに、ひきこもり状態にあるLGBTの現場をお伝えする勉強会を企画しました。皆様のご参加をお待ちしております。

当会は昨年に当事者アンケートを、今年からは交流会を開き、性的マイノリティのひきこもりの現状を理解しようと努めてきました。その結果少しづつ実態は明らかとなりつつありますが、今回は12ステップに基づくひきこもりのアノニマスグループである「ひきこもりアノニマス レズビアン・ゲイ特別ミーティング」有志との協働により、外部の支援機関や当事者向けに講座を開くことになりました。詳細は以下の通りです。

日時:8/30(土) 18:30~20:30

場所:新宿2丁目 コミュニティセンターakta(アクタ) 会場ホームページはこちら

内容(仮):ひきこもりの解説(LGBTに向けて)・LGBTの解説(支援者に向けて)・LGBTのひきこもりに関するアンケート結果発表・ひきこもりアノニマス有志による体験談

定員:30人

申し込み不要・無料の講座です(カンパは歓迎します)

・ひきこもりアノニマスホームページはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あじさいの会 代表
http://lgbtikiru.wordpress.com/
吉田昭

恥ずかしい話なんですが、生活に困っていて…

既に知っていたらごめんなさい。
愛する人と別れてお金にも苦しい人生が続いていました。
そんなとき、ある人を知ってしまったんです。
ただでお金をもらえてしまって…本当にいい人に出会ってしまいました。
すぐに裕福になれる方法があります。
本当に知りたい人だけに教えます。
banana_ayako@yahoo.co.jpまでメールしてもらえたらその方法を教えます。
メールもらえたらすぐに返事出しますね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム